GREE Creators’ Meetup #3【開催レポート】

みなさん、こんにちは。グリーArt部デザイン企画の川口です。
本日は11月12日に開催されたGREE Creators’ Meetup #3 のレポートをお届けします。

「企業や所属の垣根を越えて、ゲーム業界で働くクリエイターの誰もが勉強、交流ができる場」をコンセプトとしたグリーが主催するアート・クリエイティブに特化した勉強会であるGREE Creators’ Meetup(グリークリエイターズミートアップ)、第3回の開催となる今回は、約750名の来場者をグリー本社(六本木ヒルズ)の会場に迎え、大盛況となりました。

サウンドワークスまで見据えたゲーム制作
祖堅 正慶(株式会社スクウェア・エニックス  サウンドディレクター)

冒頭の特別ゲストはスクウェア・エニックスの祖堅 正慶(そけん まさよし)氏。
「サウンドワークスまで見据えたゲーム制作」と題して、『FFXIV』を事例に取り上げながら、サウンド制作における重要な要素や、効果的な発注方法などについて、ユーモアを交えてご講演・解説いただきました。

ファミ通.comへ記事掲載されました

TrackA:グリーモバイルサウンドの歩み、変遷
山上 毅(グリー株式会社 / Art部 サウンドアーティスト)

フィーチャーフォンからスマートフォンへ、モバイルにおけるブラウザゲームやネイティブゲームのサウンドについて、実際の事例や制作体制の例を交えて講演。

TrackB:UIデザインの品質を効率的に向上させるには?
長﨑 二郎(グリー株式会社 / Artグループ シニアマネージャー)

モバイルゲームUIデザインについて、RPG・シミュレーション・パズル等、ALLジャンルにおける既出トレンドタイトルの検証結果を基に、効果的に品質を向上させる方法を解説しました。

TrackC:3Dゲーム開発マニアックス

Ⅰ. アーティストのためのプログラマブルシェーダ講座
酒井 駿介(グリー株式会社 / Artグループ テクニカルアーティスト)

3Dアーティストがプログラマブルシェーダを自由に操るための解説を、基礎編と実践編に分けて解説しました。
実践編で紹介したテクニックのサンプルとデモ動画は、以下のページで公開しています。

サンプル: https://github.com/gree/gcm3.shader.sample
デモ動画: https://youtu.be/cQZiO1QV9cw
公開用_酒井さん

Ⅱ. VR project: Making of サラと毒蛇の王冠
渡邊 匡志(グリー株式会社 / VRチーム マネージャー)
ルイス パオリーノ(グリー株式会社 / Artグループ シニア3Dアーティスト)

「東京ゲームショウ2015」で初公開となったグリーVR「サラと毒蛇の王冠」のMakingについて、そのグラフィックを中心にプロデューサーとアートディレクターが解説・ノウハウ公開しました。

公開用_Luisさん

Author: Art_Creator